毛の不思議

「毛」って不思議ですね。
髪の毛や体毛は体を保護するために生えていると聞きましたが、
どうして、服を着るようになった現代でも、生えているのでしょうか。
原始時代は動物並みに体毛が生えていたそうですが、やはりその名残なのでしょうか。
今、体のなかで目立つ体毛は、服を着るようになっても必要とされ残されているのだと思います。
髪の毛は一番大切な脳を守り、眉毛やまつ毛は目に異物が入るのを防ぎ、
鼻毛は鼻の粘膜保護や異物の侵入を防ぐのためにあり、陰毛は生殖器の保護だと理解できます。
けれど、わき毛の役割って何でしょう?
ワキの下をさらしている人など居ないので、真っ先に退化していい個所だと思います。
常にさらされている個所は、むしろ手ではないでしょうか。
特に手のひらは、いろんな物に触れますし、物を掴んだりと酷使され、一番外敵から守らなくては
いけないのではないでしょうか。
そうすると、手のひらがもじゃもじゃの毛が生えても良さそうなものだと思います。
実際にそうなったら困りますが。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:脱毛クリニック

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ