自己処理で脇の毛も毛穴も成長

小学生の頃に脇毛が生え始めてから二十年近く経った今まで、ずっと
毛抜きやシェーバー、脱毛器を駆使して自己処理をしてきました。

昔はお金が無かったので、ひたすら毛抜きで処理をしていたのですが、
ずっと腕を上げて首を屈めていないといけないので、途中で疲れて
半端な処理状態でプールに入らなければいけなかったり、最悪でした。

バイトしたりできるようになってから、自分で脱毛器を買いました。
これでやっと地獄の処理時間から解放されると喜んでいたのも束の間。
脱毛器で処理をすると、想像以上の痛さで、痛みに強めの自分でも、
思わず涙が出てしまうくらいに痛いので、処理するのが億劫になってしまい
結局時々シェーバーで済ましてしまう事も多々あります。

そんな自己処理を続けてきた結果、脇毛の範囲は広くて、毛はとても太く
一つの毛穴から三本以上毛が生えてきたり、広がりすぎた毛穴に毛が
埋まってしまったり、ゴミが詰まってしまったり。
色素沈着してしまったのか、ポツポツと黒くて肌もボコボコになっていて
例え毛がなくてもおいそれと人様には見せられない脇になっています。

油断するとすぐ伸びてくるし、着るものも選択肢が狭まるしで、
何故人類の進化の過程で無くなってくれなかったんだろうと考えて
しまいます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年8月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:脱毛クリニック

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ